9割以上の人が「知らない」、接骨院と整体院の違い。 整骨院・接骨院・整体院・鍼灸院の利用に関する調査レポート公開

2016.10.11

株式会社リザーブリンク(本社:東京都港区、代表取締役:山本浩史)が運営する「予約ラボ(http://yoyakulab.net/)」は「整骨院・接骨院・整体院・鍼灸院の利用に関する調査レポート」を2016年10月11日(火)に公開しました。

【概要】
体の不調や痛みが出た時、通院先を決める基準や、通院した治療院をオススメした経験の有無とその理由について調査を行いました。調査の結果、症状が出た時・治療院を知ったキッカケ・オススメした手段としてネットよりも人とのコミュニケーションを通じて行動していることが分かりました。

【調査結果 抜粋】
●9割以上が接骨院と整体院の違いを知らない
治療院に関する調査レポート
全国の20代~60代の男女2,046人に、接骨院と整体院の違い(資格・治療内容・保険適用の有無など)に対する認知を調査したところ、「明確に知っている」という回答は7.8%にとどまり、9割以上が明確な違いについて知らない結果になりました。

●7割が治療院への通院経験がない
通院経験について調査したところ、71.9%が治療院へ通院した経験がないと回答、その理由として「特に通う必要がなかった」が最も多い結果となりました。

●症状が出たら「ネットで検索」より「身近な人に相談」
通院経験者224人に症状が出た時にの行動を調査したところ「家族に相談(46.4%)」が最も多い結果になりました。

●治療院を知ったキッカケ、紹介がネット検索を大きく上回る
治療院を知ったキッカケは「家族からの紹介」「友人からの紹介」「職場の知人からの紹介」を合わせると51.8%となり、人からの紹介が「ネット検索」(24.6%)を大きく上回りました。

●治療院を選んだ決め手は「近い」「保険適用」「知人の口コミ」
治療院を選んだ決め手として最も多い回答は「自宅・職場からの近さ」(50.9%)、次いで「保険の適用がある」(35.7%)、「知人の口コミの良さ」(33.0%)となりました。

●オススメされない理由に「混んでいるから」
通った治療院をオススメ度で分類したところ、オススメ度が低い理由として「混んでいるから」「先生により当たりはずれがある」という回答がありました。

●紹介される方法で最も多いのは「直接会って」
紹介の方法について調査をしたところ、「直接会って」(44.2%)が最も多い結果となりました。次いで「電話」(12.1%)、「メール」(8.9%)、「LINE」(8.0%)となりました。

■整骨院・接骨院・整体院・鍼灸院の利用に関する調査レポート~URL  http://yoyakulab.net/business/clinic-user-report/

【調査概要】

●通院経験について
【調査対象】全国の20代~60代の男女
【調査期間】2016/07/21 ~ 2016/07/23
【調査方法】インターネット調査
【サンプル数】有効回収数2,046人
【調査内容】
■接骨院と整体院の違いに対する認知 ■治療院に通った経験 ■通院経験別 接骨院と整体院の違いに関する認知 ■治療院に通わなかった理由 ■年齢別 通わなかった理由

●継続利用について
【調査対象】通院経験がある全国20代~60代男女
【調査期間】2016/07/22 ~ 2016/07/28
【調査方法】インターネット調査
【サンプル数】有効回収数224人
【調査内容】
■通院した治療院の形態と悩み・症状 ■治療院に通うキッカケになった悩み・症状(治療院形態別) ■症状・悩みが出た時の行動 ■治療院を知ったキッカケ ■治療院を選んだ決め手 ■治療に対する保険適用の認識 ■1回あたりの料金・通院回数 ■利用した治療院のオススメ度 ■治療院を紹介する方法 ■待合室の混雑や待ち時間 ■予約の取りやすさ ■治療院に対する満足度と期待度 ■通院をやめた理由 ■保険適用外でも改善が期待できるなら受けてみたいサービス

ニュース