情報セキュリティポリシー

当社は、素直にお客様と向き合い誠意をもってサービスの提供をする事、お客様が必要とされるモノを真剣に考え追求する事がお客様の事業をより良いものとし、それが当社従業員を含む利害関係者の業務・生活を豊かにするものと考えています。
また、それらの活動を円滑に推進する重要な要素として情報セキュリティへの配慮は必要不可欠なものと考えています。
当社は情報資産の適切な管理及びセキュリティの脅威から情報資産を守るため以下の項目を柱としてセキュリティ強化の施策を講じています。

情報セキュリティに関する体制

情報セキュリティに関する全社的な状況把握及び対策の実施や判断を迅速に行うため情報セキュリティ管理責任者を配置し積極的な活動を社員及び対象者に促します。

内部規定の整備と周知

情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、情報資産の取り扱いについて明確な方針を示します。
また、それらの内容について教育等を通じ周知徹底を図ります。

情報セキュリティ対策

情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失等を未然に防止する施策を多重的に講じ、情報資産が不正に利用される事がないよう徹底した運用及びそれらの見直しを行います。

情報セキュリティリテラシーの向上

定期的な研修や情報セキュリティに関する情報の提供を日々行い、対象者による偏りのない情報セキュリティリテラシーの維持をする事により情報セキュリティに関するトラブルを未然に防ぎます。

コンプライアンスの順守

情報セキュリティに関連する法令、関係法令、規制及びその他の社会的規範を遵守します。

見直しおよび改善

情報セキュリティ対策に関する規程に定められた内容について、その維持と環境変化への適合のため定期的に評価及び見直しを実施し、継続的に改善を図ります。

制定日 2018年7月1日
株式会社リザーブリンク
代表取締役 山本浩史

会社概要