予約管理システム「ChoiceRESERVE」がISMSクラウドセキュリティ認証を取得

2018.12.13 プレスリリース

2018年12月13日に弊社が提供するクラウド型予約管理システム「ChoiceRESERVE」において、国際規格ISO/IEC 27001:2013に基づくISMS認証、および国際規格ISO/IEC 27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証を取得しました。

予約システムのパイオニアとしてお客様、予約者様が安心してネット予約をご利用いただけるよう、今後も全社体制で情報セキュリティ向上に取り組んでまいります。

認証概要

ISMS

適用規格  :ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014
登録組織  :株式会社リザーブリンク 東京オフィス
登録範囲  :クラウドサービスの企画、開発、販売、運用及び保守に関する情報セキュリティ
登録範囲に含まれるその他の事業所:浜松オフィス
登録番号  :I455
初回登録日 :2018年12月13日
審査登録機関:日本検査キューエイ株式会社

ISMSクラウドセキュリティ

適用規格  :JIP-ISMS517-1.0
登録組織  :株式会社リザーブリンク 東京オフィス
登録範囲  :
<クラウドサービスプロバイダ>
クラウド型予約管理システムChoiceRESERVEの提供に係るISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム
<クラウドサービスカスタマ>
IIJ GIO、アマゾンウェブサービスの利用に係るISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム
登録範囲に含まれるその他の事業所:浜松オフィス
登録番号  :U008(ISMS-CLS) I455(ISMS)
初回登録日 :2018年12月13日
審査登録機関:日本検査キューエイ株式会社

ニュース