予約マーケティング研究所を開設いたしました

2014.09.01 プレスリリース

予約マーケティング研究所を開設、業務効率だけのネット予約から卒業!
ネット予約で蓄積されたデータを有効活用することで、売上アップ・新サービス開発に。
【利益を生み出す】”予約”の潜在的な価値を発信。

クラウド型予約システムChoiceRESERVEを提供する株式会社リザーブリンク(本社:東京都港区、代表取締役:山本浩史以下リザーブリンク)は2014年9月1日より「予約マーケティング研究所(http://yoyakulab.net/)」を開設いたします。ネット予約が様々な市場で浸透する中、その予約データを有効活用し、売上アップ・新サービス開発に役立つ情報などを発信をしてまいります。

概要

近年、大手ポータルの参入もあり、宿泊・航空・鉄道以外にもサロン・医療・ゴルフ・飲食店・スクール・アクティビティなど様々な市場にリアルタイムのネット予約が浸透してきました。
また、ネット予約は新たな集客窓口の一つとして、保険・銀行・ジュエリーショップなどの相談来店、工場やブライダルフェアなどの見学、企業が提供するイベントや施設の事前申請、貸し会議室やスタジオ・駐車場の予約など、業種・サービスに限定されることなく、幅広い市場で必要なシステムとなっています。

しかし、ネット予約システムは、人による予約管理の手間・ミスを削減し、業務効率アップ、新たな集客の窓口として導入されることが多い一方、予約により蓄積されたデータをマーケティングに活用されることはまだ少ないのが現状です。

予約により継続して蓄積されるデータは、顧客がそのサービスの利用を目的として入力するため、情報に正確性があり、資産価値の高いものになります。しかし、それらデータを最も注目すべき利益向上につながるマーケティングへの活用については、まだまだ潜在的で情報も少なく、認知も不足しています。

活動

サービス利用や商品購入などで発生する、顧客接点である“予約”は、顧客心理を察知する重要なポイントです。予約を活用する企業(組織、医療、学校、公共機関)様が、【利益を生み出す】という目的達成のために何が必要かを考え、有益と思える情報を提供し、”予約”の潜在的な価値を発信してまいります。

ニュース