ニッポンクラウドワーキンググループ(略称、NCWG)に参加いたしました

2014.10.22 プレスリリース

クラウド型予約システムChoiceRESERVEを提供する株式会社リザーブリンク(本社:東京都港区、代表取締役:山本浩史以下リザーブリンク)は10月よりニッポンクラウドワーキンググループ(会長:小堀吉伸 以下、NCWG) に参加いたしました。
NCWGは日本から発信できるアプリケーションプラットフォーム(サムライクラウド)を作り上げ、それを推進力に日本のクラウドビジネスのマーケットを広げることを目的に設立されました。
リザーブリンクはサムライクラウドの三位一体連携(シングルサインオン、オープンソーシャル、データ連携)への取り組みの中で予約システムを通した、シームレスで利便性のある国産クラウドの発展のため、活動してまいります。

ニッポンクラウドワーキンググループ(NCWG)とは

各業種業態に対してニュートラルな⽴場から「クラウド」上での国産アプリケーションの評価、 連携のための技術的、ビジネス的な交流を積極的に行い、日本から発信できるアプリケーションプラットフォームを作り上げ、日本のクラウドビジネスマーケットを広げていくことが目的として立ち上げられる。
NCWGサイトアドレス: http://ncwg.jp/

サムライクラウドとは

サムライクラウド
様々な純国産クラウドサービスとの連携を実現するためのNCWGコアプロジェクト。活動ポリシーとして、ニュートラルな立場での技術開発や連携用ライブラリのオープンソース化を目指す。

サムライクラウドサイトアドレス: http://ncwg.jp/samuraicloud/

ニュース